平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

月別アーカイブ: 3月 2005

Visual Studio Hacks

(オレンジニュース経由)

O’ReillyのHacksシリーズに新刊が。これいいなあ。VS.NETはいろんなカスタマイズが可能だったり、いろんなアドインを作れたり、あるいはデザイン時サポートなんて機能もあったりする*んだけど、いまいち使いこなせていない。そんなときにこの本があるといいだろうな。欲しいなあ。

(追記)デザイン時サポートはVS.NETだけで使う機能ではない。コメント参照のこと。

広告

MSH – The next Windows Command Shell

リッチクライアントの一例

損保ジャパンDIY生命保険
フコク生命保険選びフィット
はFlashでできている。

道具にXXXを使ったからこういうUIができた、という話ではないのだ。目的(資料を請求してもらう数を増やしたい)達成のためにはどういうUIであるべきか(入力させる量を減らす、おすすめプランの提示までにかかる時間を短縮する、利用者が関心を持った情報のみ詳しく提供する)をしっかり検討しないといけなかったはず。

こういう検討って業務アプリケーションでは充分になされてない印象がある。あるんだけども、そういう検討の結果リッチなUIが必要だという結論が出てくるような業務アプリケーションってなんだろう。

データ入力系は除く。あれはキーボードによる高速操作が要求されているのであって、(Webでは困難であったとしても)それをリッチなUIと呼ぶのかは疑問だ。

みんなで作る Tech・Ed 2005

GotDotNet JapanでのMS長崎さんの投稿によると、今年のTech Edのセッションテーマを公募するそうだ。

僕自身は、新技術に興味があるのは当然だが、パフォーマンスチューニングやデバッグの実践的な手法(たとえば、パフォーマンスカウンタをどう読んでどうフィードバックするか)なんてことにも関心がある。

他の参加予定のみなさんは、どんなことに興味をもっているんでしょうか。それも含めて楽しみです。

かみ合わない会話

先輩「俺、たまに一人で蕎麦屋に行ってお酒とか飲むんだけど」

後輩「え、一人でですか。寂しくないですか。」
  「俺、この前一人で“てんや”に行ってビール飲みましたよ」

……上記の「寂しくないですか。」は、ぜんぜん疑問文ではなくて、「え~それってチョー寂しくな~い?」といったニュアンスでの発言でした。
僕は横で笑いをこらえていました。