平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

月別アーカイブ: 12月 2005

C#: 昨日、今日、明日: アンダース ヘルスバーグへのインタビュー Part 1

移動しました

広告

VSUG設立記念セミナーに行って来ました

楽しかったです。みんなの顔が輝いていたように感じました。

VSUG発起人のご挨拶
福井さんによる開会の言葉。
杉下さんは5時起きだそうで。雪の降る福井からのお越し。
新村さんはスライドを用意して、VSUGの3つの「わ」について説明。会社の先輩なので「しんちゃん」とは呼びづらい。
奥津さんは初心者向けの新しいフォーラムについて。
お祝いの言葉

マイクロソフト 北川さんより。
マイクロソフトにとってVSUGとは、マイクロソフトがVSUGに期待すること、マイクロソフトの5箇条。
「加速するマイクロソフトのコミュニティ支援。その狙いは?」という問いへの1つの回答ですね。
70分でズバリ!!Visual Studio 2005ココがお勧め!!
おぎわらさん
「70分という短い時間ですが……」と繰り返しながら、ものすごい勢いで機能説明を。
その説明の中でも重要だったのは、荻原(けものへん)と萩原(のぎへん)の違い。
ソフトウェア開発における諸問題を最新技術はどう捉えているか
マイクロソフト 萩原さん(のぎへんのハギワラさん)のお話。
資産、手順、チームモデルについての工学的観点。
オブジェクト指向という手法の特徴と限界についての考えを聞かせていただき、自分でも発想が広がりました。メモ用のノートに自分の思い付きを書きなぐったり。
VSラウンチイベント in US
奥津さんが撮影された100枚の写真とともに紹介。アメリカのイベントはノリがいいですね。食べ物の写真もたくさん。

Lightning Talk
メモし忘れてしまったのでスピーカーに間違いや抜けがあるかも。小島さん尾崎さん渋木さんPASSJの小川さん。合ってるかな?
小島さんの会場アンケートとSQLCLRについての小川さんの私見が印象的でした。

懇親会
スポンサーとして少しだけしゃべりました。しょうもないネタでしたがいくらかでも笑っていただけて救われましたです。

明日はVSUG設立記念セミナー

イベントの詳細はこちら

参加予定者限定で、おぎわらさんとはぎわらさんの発表資料が公開されました。
興味を持って読みました。
はぎわらさんには質問を用意して行くべきだろうか。

でも本当は、お二方の後にスケジュールされている、各フォーラムリーダーによるLightning Talksが楽しみなのです。
フォーラム上では見えにくい、皆さんの素顔やキャラクターを見てきます。
きっと準備は大変だと思いますけど。5分程度とはいえ。