平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

月別アーカイブ: 2月 2006

牛すじ肉のカレー デミグラス風

おつとめ品で買ったにんにく、ねぎ、セロリを軽く炒める。
おおまかに切った牛すじ肉を加えて炒める。
焦げ目がついたら鍋に移して水で煮る。

多目のバターで小麦粉を炒める。
バターが足りてれば、泡ぶつぶつ→さらさらに変化。
根気よく混ぜてると、色が茶色になってくる。
火を止めて、鍋の煮汁を少しずつ加える。
ねっとり→とろとろ→さらさらになったら鍋に加える。
赤ワインを豪快に入れ、塩こしょうして、月桂樹の葉を入れて、煮る。
デミグラスソース完成……のはずだったが失敗。
気まぐれに、バターの代わりに牛脂にしたのが悪かった。
おかげで、融点の高いルーになってしまい、溶けない。
気を取り直して煮汁を漉し、牛すじ肉と月桂樹を軽く洗って戻した。
弱火で再度煮る。

にんにくを数かけ、多目のオリーブオイルで炒める。
たまねぎを2玉薄切りにして投入。
最初は強火、しんなりしてきたら中火。
たまねぎが狐色になり、かさが目に見えて減ってくるまで炒める。
ホールトマトをざっくり切って汁ごと投入。強火にして水分を飛ばす。
水分が飛んで、炒めてる感じになってきたら、ガラムマサラを適当に投入。
いい香りになったら鍋にぶちこむ。
ついでに蜂蜜もぶちこむ。

今度こそバターで小麦粉を炒める。
いい色になったらガラムマサラ、ウコン、唐辛子を入れて炒める。
いい香りになったら鍋の煮汁で少しずつ伸ばす。
伸びたら鍋にぶちこむ。

適当に味を調えて、煮詰める。
鍋で煮ているカレー
いい感じになったら一晩おく。

朝起きたら、牛すじ肉のゼラチン質で煮凝りになっていた。
暖めて溶かす。
ご飯にかけて食う。
うまい。でもハヤシライス風味。
皿に盛り付けたカレー

広告

デブサミ2006行ってきた

Developers Summit 2006
初日は業務都合により行けませんでした。なので2日目だけ、しかも3セッションだけ。

【10-D-1】EnterpriseLibraryの真実
EntLib.jpのお二人。興味を持って聞きました。ってか、聞きたいことはいっぱいあるのに。EntLibの話をちゃんとするとなると、ぜんぜん時間が足りないのが難ですねえ。Ask The Speakerで話を聞けばよかったなあ。
【10-A-2】デブサミ2006 ! オフィシャルコミュニティによるLightning Talks
小島さん中西さんのネタがいいですね。BDDは“視点変換”(air quote)。切れてないですよ。
【10-A-3】プロジェクト・オートメーション〜コンピュータもチームメンバだ!!
角谷さん。tribute to まさーるさん。そしてすごいスライド数!Rabbitがこけそうだったとか。プロジェクト・オートメーションは態度重要。

貴重なイベントでした。また参加したいですね。

MDC行ってきた

あとで書く