平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

月別アーカイブ: 3月 2008

岡島に似ていると言われた

これは岡島。
岡島

広告

最近amazonで欲しいもの


←これと、これ→

あの広告インスパイア

reblogされるかな?

ドメイン駆動

同僚の尾島氏が(いつのまにか)監修。

ドメイン駆動

ドメイン駆動

  • 作者: Jimmy Nilsson, 尾島良司, 株式会社ロングテール長尾高弘
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2008/03/20
  • メディア: 大型本

翔泳社のページに概要が書いてあった。

デザイン&パターンへのドメイン駆動適用法解説

この本の最大のテーマは、ドメインモデルをクリーンに作りつつ、永続記憶とも仲良くする方法である。ドメインモデルようなもののための永続記憶はどのように構成されるかを示し、ドメインモデルとデータベースの間に橋をかける。
また、単にパターンの使い方を説明するだけでなく、たとえば、O/Rマッパーでパターンがどのように使えるかまで説明する。
この本の中心はパターン自体ではないが、この本ではすべての章でパターンをツールとして、設計のさまざまな側面を論じるための言語として利用していく。この方法には、パターンを知らない読者が、本を読むうちにパターンに興味を覚え、パターンとは何かということに関してイメージをつかんでいくだろう。
プラットフォームごとに読者を分類して言うなら、この本は、ドロップするまでドラッグするというような場当たり的なやり方ではなく、しっかりとした理論に支えられたアプローチを取りたいと思っている.NET世界の人々の役に立つだろう。また、DDDとO/Rマッピングの組み合わせ方についての議論やサンプルからは、Javaの世界の人々も学べるだろう。
(「序章」より抜粋)

同じく翔泳社のページに著者紹介がある。
それを読むと、原著者のWebサイトはhttp://www.jnsk.se/WeBlog/だそうだ。
原書は“Applying Domain-Driven Design and Patterns: With Examples in C# and .NET”とのこと。

ClassNamerに笑った

ClassNamer
何度かリロードさせよう。
こういう、一発ネタのような冗談が好きだ。今回のはプログラマーにしか面白みが分からないだろうが……

出てきた中の秀作。

ConfigurableGirlfriendState

ブラックホール? Google

Project Looking Glassで有名な川原英哉さんもGoogleに転職していたとは。(古川亨ブログで知った)

QuickCheckをC#に移植すると

結構嬉しいのではないか。うずうず。

Mash up? the subtitled MIX 08 keynote video

I wrote a Silverlight app to watch the MIX 08 keynote video with a subtitle.
UI of the app is derived from Expression Media Encoder.

the mechanism is simple: after the video is opened, TimelineMarker objects are dynamically created and added to MediaElement.Markers property.
and in a MarkerReached event handler, the caption of the player is set to the value of TimelineMarker.Text.
I tagged all the timings manually. (yes, I took advantage of another app I wrote.) If only I had a speech recognition system.

EDIT:Actually, there is a trick.
all videos are hosted on “msstudios.vo.llnwd.net” domain and you can’t dynamically added TimelineMarker objects. (it’s a cross domain restriction, I think.)
So, I put an asx file at a server. I doubt that it works on Mac.
A problem is that a browser occasionally freezes when closing for an unknown reason. Can anybody fix it? EDIT: fixed. a WMV file I chose was wrong.

Mix 08のキーノートに字幕をつけた

Silverlightアプリはここに置いた。
UIも付けた。(Expression Media Encoder付属のプレイヤー)
やってることは単純。ビデオがロードされたあとに、TimelineMarkerを動的にくっつけて、MarkerReachedイベントハンドラでテキストを表示するだけ。
マーキング(Timeタグ付け)は手打ち(専用アプリを書いた)。音声認識できるんだったら自動でタグを付けられるかもしれないけどね。

(追記)以下修正
実際には、ちょっと謎のハックが入っている。
ビデオ自体はMSがホストしている(http://msstudios.vo.llnwd.net/o21/mix08/ 以下)ので、普通にやるとクロスドメインの制限に引っかかるのか、TimelineMarkerをくっつけられない。そこで今回はローカルにasxファイルを置いている。試してないけど、Macだと動かないかも。
落とし穴として、ウィンドウを閉じようとするとフリーズするときがある。(これ回避できるのかな…)(追記)ダウンロード用ムービーファイルを指定していたのが良くなかったみたいだ。配信用ムービーファイルにリンクしなおしたら直ったっぽい。


英語でも説明が要るかな……?

(追記)「っき」さんからコメントを頂いた。

asxファイルをサーバに置くまで動かなかったという話が奇妙に思えたので、勝手ながらmix08/ 以下を自サイトにコピーして実験させて頂きました。その結果、StartPlayer.jsの”media.asx” をmedia.asxで指定されていたURLに置き換えても動作する事を確認しました。
asxファイルで参照しないと動かなかったというのは、お手元のローカル環境でテストした時にイントラゾーンからインターネットゾーンのURLを参照した事で引っかかったかのではないか?と思っているのですが、いかがでしょうか?
尚、SDKのヘルプを確認したところ、MediaElementのSetSourceメソッドはクロスドメイン制限があるので、他サイトのURLを指定したい場合はXAMLのSourceプロパティで直接指定しろとの記述がありましたが、このプレイヤーはDOMを操作して回避しているようですね。
スキームの違いについては、httpsとhttpの間では問題になりますが、httpとmmsの間であれば今のところ(本物のmmsを使わずhttpにフォールバックしているせいかもしれませんが)問題ないようです。
コメントで長文失礼しました。m(__)m

ということでasxの件はこちらの環境の問題だったみたいだ。スクリプトはasxを使わないように変えた。

中島聡×海部美知 講演会に行ってきた(ダイジェスト版)

お二人の出版記念トーク&サイン会に行ってきた。
一緒に行った友人のメモのノリが面白かったので勝手に引用。(ごめん!)

TOKYO駅とても広い。

ヤエスブックセンター四階から階段。

シリコンバレーのGoogleの食堂は厳しいぬるま湯。

俺会社つぶしたことあるんだぜ、タイマンなら負けねぇ。

技術者は神だ!
世界の半分をお前にやろう。
俺は変態だ、お前らも変態だ。

変態に優しい社会を!!
外国人は日本語が読めない。

ユー達英語しゃべっちゃいなよ。

金があれば君の好きな研究がいくらでもできるんだよ。
君には期待してるよ。

分かるかな?分かんないだろうなあー。
ちゃんとした?レポートは後で書きますよ。