平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

月別アーカイブ: 3月 2010

三連休

昨日は映画を観に行った。

映画が始まる前の空き時間に、隣のゲームセンターに入った。「太鼓の達人」をプレイ。難易度「むずかしい」でXの「紅」を選んでプレイしたら血豆ができた。びっくりした。

観た映画はシャーロック・ホームズ。ガイ・リッチー監督。割と面白かった。

思ったのは、こりゃホームズの二次創作だな、ということ。原作の設定を活かしているところと無視しているところがあり、今までにないようなホームズ像を描いていると思うが、受け付けない人もいるだろう。ロバート・ダウニーJr.はタフガイで、ジュード・ロウはイケメン。

広告

Re: 携帯入力

岩永さんの「携帯入力」の真似をして、iPhoneのフリック入力を撮影してみた。

  • デジカメの動画機能で撮影したんだけど、ピントがぼけぼけ。ごめんなさい。マクロ設定を忘れたのかな?
  • 最初に「キーボードの変換学習をリセット」してみた。
  • 例文は岩永さんと同じく、「ベル打ちはほんとに速い。日本でスマートフォンを売りたきゃ、これくらいのタイピング速度が出るような入力方式を載せなきゃダメ。Windows PHONEもその辺りがすごく不安。」なんだけど、「ほんとに」が「本当に」に変換されたり、「PHONE」の大文字を「phone」と小文字にしてたり、「すごく」のところをうっかり「少し」と入力したりしている。

入力結果は下の画像。

余談。iPhoneにするずっと前にベル打ちに挑戦したことはあったんだけどアルファベットや記号がまったく身につかなかった。こういうの苦手なんです。viやemacsも。すみませんすみません。