平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

カテゴリーアーカイブ: private

アメリカに引っ越します

会社の米国子会社に数年駐在するというポストの募集を最初にしてたのが4月ぐらい。その時はあまり行く気もなく(ソフトウェアエンジニアとしてのロールではないので)妻に軽く話を振ってみた程度。ただ、妻は応援してくれる(というか自分も一緒に行きたがる)ということはわかった。

それから2か月強過ぎ、同じポストが再度募集していた。正直なところ現在の職務・部署でやりたいことがだんだん見つからなくなってきていたので、とりあえず手を挙げてみようと思った。ロールやミッションの詳細は何もわからなかったが、おそらく面談があるんだろうしその時に聞いてからもう一度考えようと思ったのだった。で、上司に伝えたのが6月末。

結果は数日後に出た。おまえに決定した、と。面談はなかった。しいて言えば決定の数時間前、「自動車免許は持っているか?」と聞かれ、はいと答えたぐらい。あまりにもあっけなく決まったため、悩む暇もなかった。とはいえ行く気にはなっていたのでそこであえて断る理由もなかった。

そして言われた。米国の就労ビザを取得するのに2か月はかかるが、ビザが下りたら9月には赴任してもらいたい、と。

実際にはそんなにスムーズには物事が進まなかった。はじめに米国子会社側でビザ申請書類を作るのだが、そこにかなりの時間がかかったためだ。それには理由がある。4月の時点では別の人が選ばれていたのだが、その人のビザ申請は却下されてしまったのだ。その結果として自分に話が回ってきたのではあったが、そのようなことがあったため、弁護士が慎重に慎重を期して丁寧な出願書類を作ったらしい。結局、米国での申請書類が日本に届いたのは10月頭だった。しかしビザを得るためにはその書類を持って日本の米国大使館に行き、口頭でのインタビューを受けなければならない。結局、インタビューの日程は10月21日となった。そして今日、10分程度のインタビューを受け、なんとかビザが下りることが確定したのだった。

ビザの書類が届くのはここからさらに1週間程度後であり、それを受け取って初めて残りの渡米手続きを進められる。社内手続きや、航空券の手配などだ。しかしスムーズに進めば来月の頭には渡米できるはずだ。

当初は単身での渡米であり、家族を呼ぶのは来年1月か2月あたりになる。それまでにアパートを契約し、生活基盤を整えなければならない。もちろん仕事もある。しかし自分の現在の英語力は旅行者レベル、貧弱なものでしかない。最初にやるべきことは英語力の向上だろう。しかし自分はあまり心配していない。まあ、きっとなんとかなるだろう。

広告

2015 明けましておめでとうございます

2015年元日。明けましておめでとうございます。

昨年の目標「やせる」はぜんぜん達成されていません。今年はスポーツジムに通うなどして強制的に体を動かすようにしたいな。

非モテ気質であるよりDQNであるほうがモテる論

掲題のようなネタは非モテ界隈で割とよく言われる話。「いい人とはどうでもいい人」にも通じるテーマ。

でも、ね。

恋愛は平等でも公平でもないから。片思いするのは自由かもしれないけども、少なくとも「人が人として生きるには愛する人に愛されるという状態が不可欠」とまでは人権として勝ち取られてはいない(「非モテでも誰にもバカにされずにまっとうに生きる権利」ならわかるけど)。

それを前提にすれば、健全な自己評価を持ってて適度に自信のある人が考える「(恋愛の相手として)対等に付き合う」は、そりゃ同程度に健全な自己評価を持ってて適度に自信のある人が相手になるんじゃないの。卑屈な人ではなく。デート代を割り勘にするかどうかだけが対等扱いじゃない、ともいう。

「いい人とはどうでもいい人」、こっちはね、排中律が公理かどうかという。「悪い人じゃないんだけどねー」は「良い人」を意味しない。なのにそこでつい「いい人なんだけどねー」と言ってしまうから混乱が生じる。

38歳

誕生日。
以前頂いた白ワインを飲む日は今日だ!と考えて、
鯛を一尾、アクアパッツァにした。

20130727-192356.jpg

上越国際スキー場

七年ぶりに、人生四回目のスキーです。

20130303-063207.jpg

歯医者に行った

これまで歯医者にはほとんど行ったことがなかったのだが、口の中が腫れたため病院へ。

案の定、ひどい虫歯とのこと。親知らずの虫歯が特にひどく、口腔内を圧迫しているので腫れているそうだ。「これは抜くしかないですねえ」

というわけで麻酔をかけて引っこ抜いたのが今日。この後も他の歯の治療に通う必要がありそう。

2013年の抱負

  • やせる(リバウンドしない)
  • 収入を増やす
  • 人と会う

今年もよろしくお願いします。

熊本弁講座

地元のラジオの1コーナーに方言講座があるのだが、そもそも他県の人は聞き取れないのじゃないか。聞き取れる人にはこの講座は意味ないよね。w

ためしに、「わさもんずき」の回を聞き取ったものをテキストに起こしてみる。

んならここで浩一っちゃんの熊本弁講座。
もう、わさもん好きって、ありますけどね、
まああの、わさ、まあ早生ですよね。
早か物が好きちゅうことで、もうわさもんずき、新しか物が好きって
ばってん、良か事ですよねーこれはですねー何でもね、ええ、もうあの、あれ
人がね、もう、そぎゃん前から、前例が無からなイカン!じゃなくて
どんどんどんどん新しかことにチャレンジするていう
これは熊本のですね、良かー気質だけん
どんどん皆さんもね、新しか事にチャレンジしてくださいね。

難易度!

三連休

昨日は映画を観に行った。

映画が始まる前の空き時間に、隣のゲームセンターに入った。「太鼓の達人」をプレイ。難易度「むずかしい」でXの「紅」を選んでプレイしたら血豆ができた。びっくりした。

観た映画はシャーロック・ホームズ。ガイ・リッチー監督。割と面白かった。

思ったのは、こりゃホームズの二次創作だな、ということ。原作の設定を活かしているところと無視しているところがあり、今までにないようなホームズ像を描いていると思うが、受け付けない人もいるだろう。ロバート・ダウニーJr.はタフガイで、ジュード・ロウはイケメン。

仮面ライダー勉強会でLT

仮面ライダー勉強会に参加することになった。

平成ライダーは『カブト』からしかまともに観てないのだが、twitterの流れで5分間ほど発表(ライトニングトーク)をすることになった。

ネタを拾おうと、平成ライダーの大好きな友人たちに相談してみたところ、下記の本を紹介された。

仮面ライダーディケイド&平成仮面ライダーシリーズ10周年記念公式読本 (GLIDE MEDEIA MOOK 45)

仮面ライダーディケイド&平成仮面ライダーシリーズ10周年記念公式読本 (GLIDE MEDEIA MOOK 45)

  • 出版社/メーカー: グライドメディア
  • 発売日: 2009/11/11
  • メディア: ムック

とりあえずポチっと購入してみる。

(2010/2/23追記)しゃべってきた。