平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

月別アーカイブ: 10月 2002

アメリカ5日目:マリオットホテル最終日

MITメディアラボ、来たーーーーー~~~~~!!!!!
MIT Media Lab.
ロブスター、来たーーーーー~~~~~!!!!!
サッシカイアのグラッパ、来たーーーーー~~~~~!!!!!

広告

アメリカ4日目:BSO

MIT内で、「MIT Anime Club アニメ研究会」と書かれた張り紙を発見したが、写真を撮り損ねた。ちっ。その代わり、MITドームの写真をゲット。
MITドーム
MITの生協で買い物。

再びリーガルシーフーズへ。バーテンの兄ちゃんが、俺たち3人を覚えていてくれた。ビール飲んで牡蠣食って。

<a href="http://www.bso.org/
“>ボストン交響楽団を鑑賞。チケットは後ろのほうで34ドルでした。小沢征爾はもういない。ハイドンの交響曲102番、モーツァルトのK364番、ベートーベンの交響曲7番。詳しくは、後で調べる。

お、音が気持ちよすぎる。ビールも影響したのか、何回かうたた寝してしまった。でも退屈したからじゃないよ。

リーガルシーフーズにコートを忘れていたので取りにいく。ちゃんと保管してあった。ありがとう、とチップを払おうとしたら、要らないって。まだチップのタイミングがよくわからない。

アメリカ3日目:MITに乗り込め

あやうく置いてかれるところだった。危ない危ない。

教授陣にはiBookユーザーが多い。

“Technology Square @ MIT”の写真をとった。
Technology Square @ MIT
MITの生協はかなりいかす。MITグッズ満載。でも買わないかも。

夕食はハーバードのビール屋(パブ?)。みんなが量を気にせず注文するのを呆れながら眺めていた。案の定、ほとんどの人が料理を残していた。これはもう、頼むほうが悪い。

アメリカ2日目:ボストン観光

8時に起きたと思ったら7時だった。サマータイムは今日までだったらしい。

KさんとHさんと3人で行動。中心地に出てくる。朝は寒い。Au bon painで朝飯。ベーグルとスープ。

ボストンには「自由の足跡」(freedom trail)という観光ルート?がある。独立戦争に関連した史跡や偉人の墓などをめぐるのだが、道に赤レンガや赤ペンキで、線が引いてあるのだ。これを伝っていけば、歴史の勉強になる。というわけで3人で走破開始。
Are you gonna go my way?

教会に何度もぶつかる。日曜ということもあり、賛美歌の練習をしていた教会も。
http://www.parkstreet.org/
http://www.kings-chapel.org/
http://www.oldsouthmeetinghouse.org/

クインシー市場を抜けて、ノースエンドへ。
ノースエンドは、なぜかイタリア料理屋がずらっと並んでいる。

チャールズタウン橋を渡って、バンカーヒル記念塔に行き着く。294段の階段。とりあえず上まで登る。そして後悔する。
http://www.ussconstitutionmuseum.org/
http://www.cityofboston.gov/freedomtrail/bunkerhill.asp

フリーダムトレイルが終わったあと、俺の希望を主張。「裁判所(soffolk county court house)に行きたいんですが。」3人で探し回って、ついに発見!(工事中だったので見つけるのに苦労した)あと、Cage/Fish and Associatesのロケ地にも行ってきましたぜ。やっほい。

ああ、ボストン茶会事件の船に行ってみたかったな。なんでも、茶箱を海に投げ捨てることができるんだとか。あほや。

地下鉄に乗って<a href="http://www.mfa.org/
“>ボストン美術館へ。ここは、めちゃくちゃ面白い!けど、自由行動1時間ではぜんぜん足りない。

コープリー駅まで戻って休憩&買い物。飲み物は、コーラにしておくのが無難か。ボストンセルティックスのTシャツを買った。
http://www.simon.com/mall/default.aspx?ID=784

再びノースエンドに行って、イタメシ屋で晩飯。ピザ2枚、パスタ1皿。ピザがうまい。窯で焼いてるし。

ホテルに戻ってオヤスミナサイ。のつもりが、夜中に目がさえてしまい、こんなものを書いている。

アメリカ初日:ボストンで

飛行機疲れた。10時間+3時間。United Airlinesのコードシェア便。エコノミーの最前列。隣の外人がでかくて邪魔。エコノミー症候群を恐れ、完全に眠ってしまわずに断続的に寝た。飯は、みんなが言うほどまずくない。夜食で出てきた「きつねらあーめん」には笑った。カップヌードルのきつねうどん版。映画は、アバウト・ア・ボーイをやってた。

シカゴで乗換え。シカゴ空港内には恐竜の化石があるぞ。WHなんとかという店。ドラッグストア?何でも屋。

シカゴ空港の恐竜

ボストンから地下鉄を乗り継いでケンブリッジセンターへ。これがうわさの「トークン」か。どこでもトークン1枚で乗り放題のため、ホームに入るときにトークンを消費する。(料金前払い。都バスと一緒だ)せっかく1ドル出したのに、すぐ使うのはなにかもったいない。

ボストンに来た日本人が必ず行くと言われる「リーガルシーフーズ」に。生牡蠣うまかった。牡蠣は嫌いなはずだったのだが、潮くさくないので平気だった。(磯くさいのが好きな人には物足りないかも)ビール(サム・アダムス)飲んで、ワイン飲んで、魚(ソードフィッシュ=めかじき、キャットフィッシュ=なまず)食べて、クラムチャウダー食べて、チョなんとかいうシーフードスープ (チョピーノ:cioppino) 食べて、腹いっぱい。

時差とかどうでもよくなりながら、寝る。
http://marriott.com/property/propertyPage/BOSCB