平々毎々 (Hey hey, My my)

rock and roll can never die.

月別アーカイブ: 5月 2004

国立にて

駅北口、徒歩5分。
こぢんまりした定食屋。

旨いものは総じて…
体にわるいどんぶり

広告

patterns & practices Summit 2004

http://www.pnpsummit.com/

Europe 2004に参加します。

(追記:今日は6/14。Microsoft UKに来てます。証拠写真を撮ってきました。)

Microsoft UK

Europe 2004の場所は…レディング!あのレディング・フェスティバルの開催地じゃないですか!

(追記)

スケジュール

発表者

TSS.NETの1日目レポ

TSS.NETの3日目レポ

3日目は、エンタープライズ開発の参照アーキテクチャ「Shadowfax」が目玉でした。

X Internet

@ITにスマートクライアント関連の記事を書きました。「スマート・クライアントの傾向と対策」です。
その記事が掲載される少し前に掲載された、安藤さんによる連載コラム「安藤幸央のランダウン」は、「リッチクライアント時代の到来」という見出しでした。
その記事で紹介されていたNexawebを見て、X Internetを思い出しました。

X Internetはアメリカの調査会社であるForrester社が言い出したキーワードで、これからのインターネットは「eXecutable」を経て「eXtended」にたどり着くという考えを表すものです。詳細は、“My View: X Internet”や、“The X Internet”をお読みください。

Forresterは「eXecutable Internet」の例として、CurlNexawebを始め、DropletsAltioLuxor XULXWTZapletといったリッチクライアント技術を紹介していました。
2002年ごろにいくつかの製品についてデモを試してみたことがあります。Java AppletやActiveXコンポーネントを使った、最近だとリッチ・インターネット・アプリケーションと言われるようなモノが多かったと記憶しています。

“X Internet: Rich Client Development – A collection of links, opinions, etc.”というページにもリンク集がありますから、興味がわいた人は辿ってみてください。

セガは昔ジュークボックスを作っていた。

最近、旅行先の旅館で実機を見た。もちろんちゃんとレコードを演奏できる。一風堂のすみれ September LoveとABBAのDancing Queenを聴かせてもらった。ノイズも無くきれい。

jb1

jb2

jb3

.NET アーキテクチャ センター日本語版

どっとねっとふぁん blogで知ったのですが、.NET アーキテクチャ センター日本語版がリニューアルされました。

以前のバージョンは日本版独自の構成で、左サイドバーは

アプリケーション アーキテクチャ

  • 概念的ビュー
  • アプリケーション 開発

テクノロジ アーキテクチャ

  • プレビュー: 概念的ビュー
  • データ センタの設定と運用

みたいな感じだったのですが、リニューアルされて英語版とほぼ同様の構成(概要、エンタープライズアーキテクチャ、アプリケーションアーキテクチャ、システムアーキテクチャ、パターン)になっています。